« 2006年、旧正月、横浜は… | トップページ | 嫌な事が続く毎日だけど… »

2006/05/14

任侠とロックの融合

布袋寅泰「新・仁義なき戦い。」
ジョー山中(フラワートラベリンバンド)「実録・安藤昇侠道伝 烈火」
加納秀人&外道「実録ヒットマン 北海の虎.望郷」

映像作品の中で音楽の影響力は大きい。

上記の三作品に共通するのは音楽が“ロック”であるという事。
任侠物と言えば、歌謡曲(演歌)やオーケストラ(『仁義なき戦い』)のイメージ
があるが、男同士の激しい抗争には“ロック”が合う。

|

« 2006年、旧正月、横浜は… | トップページ | 嫌な事が続く毎日だけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94510/10054171

この記事へのトラックバック一覧です: 任侠とロックの融合:

« 2006年、旧正月、横浜は… | トップページ | 嫌な事が続く毎日だけど… »