« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/26

次回予告

ハードボイルド!?Gメン’7・8

次の現場は、夏のハロー!プロジェクトのコンサート。

大阪でのセットリストを見て不満を感じたが、

現場は一体どうなっているのか?

名古屋・代々木(東京)と久し振りに連戦!

次は、「避暑地の娘。達」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

ノンリアル主義

コンビニ行ったらこんな本見つけて読んでみたけど…

何これ?

読んでる内にムカッときて、棚に返した。

以前にも『空想刑事読本』だっけ?

重箱の隅を突く様な本があったけど、

だいたいさ…こんな奴は居ない!とか、現実はもっと違う!とか、

そういうツッコミばかりしてるから、

日本の映画やドラマ(時代劇)はつまらなくなったんだよ!

ドキュメンタリーじゃないんだから…

所詮フィクション、おとぎ話なんだからもっと楽しもうよ。

という事で、明日(26日)はスマステーション

「今見たい!懐かしの名作刑事ドラマ特集」があるので楽しみです(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/13

あ・れ・か・ら 一年…

TSUTAYAで『必殺仕事人2007』と『ザ・ハングマン 燃える事件簿』の

DVDを借りてきました。

放映から一年が経ち、『仕事人2007』を改めて観ると

キャスティング(若手俳優)や撮影方法(ハイビジョン&CG合成)が

“21世紀”だな…と。

話の内容は古かった(バブルの頃の話?)ですが、

それでも必殺伝統?の白黒写真や中村家のコント、

裏稼業の厳しさは健在でしたね。

さて、その『必殺シリーズ』の山内久司プロデューサーが参加して、

“必殺の現代版”として制作されたのが…

『ザ・ハングマン 燃える事件簿』(朝日放送・松竹芸能)ですが、

森山周一郎さんのナレーションとエンディングテーマが渋い!

「オープニング」

ザ・ハングマン…
法の追及を巧みにかわす悪党達に怒りの制裁を加え、
社会的に死に至らしめる死刑執行人である。
顔を変え、指紋を消し、戸籍を抹消した人間達。
命の代償は、莫大な収入と限りない孤独だけである。
ザ・ハングマン!

「第1話エンディング」

一つの事件が終わった。
今彼らの心の中に映るものは捨てた肉親や友の姿である。
過去の絆を断ち切るにはまだまだつらい時間が必要であった。

「第2話エンディング」

町は今日もネオンの花が咲き、人々は歓楽に酔っていた。
しかしハングマンたちの行き着く所は過去の忘却だった。
ある者は酒に浸って、ある者は女を抱いて、ある者は深い眠りの中で。

 

ハングマン達の元締、ゴッド(山村 聰さん)が居る、

アジト(集合場所)が新宿野村ビルの最上階?とは知らなかった…。

革ジャンの裏に携帯しているダイナマイトを使って、悪人を自白に追い込む

マイト(黒沢年男さん)もカッコイイけど、

ブラック(林 隆三さん)が渋い!

第4話「辱しめられたキャンパス」のラスト。

悪事が露見して罵り合い、掴み合いの喧嘩をしている教授達を尻目に

「帰ってウォッカでも引っ掛けるか」と黒のワゴンで去って行く姿がカッコイイ!

 

色々な事件・騒動の多い現在、

『ザ・ハングマン2008』とか制作されないかな…?

内容がリアル過ぎて洒落にならないか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/12

愛のスカイライン

仕事帰りにTSUTAYAに寄ったら、

「SKYLINE 50TH ANNIVERSARY CD」というアルバムを発見。

R33の「スピード・キング」R34の「ユー・リアリー・ゴット・ミー」が印象に残ってますね。

R33GT-Rと言えば、当時テレしずの『タミヤRCカーグランプリ』の前に

日産プリンスのCMが流れていて、そこで流れていたな…。

あのCMと王様の『深紫伝説』が無かったら、ディープパープルに嵌らなかったです。

R34は『はみだし刑事情熱系』の覆面パトに使われていて、

番組内のCMでも流れていた。

高見兵吾(柴田恭兵)のスピンターン?がカッコ良かった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

大御所JAPAN

“オタク界の大御所”岡田斗司夫さんが出てましたね。

最近ではダイエットネタ=岡田さんと言った感じで。

まこっちゃん(小川麻琴)が

「コンサートをやる分、たくさん食べる」って言っていたけど、

これって、ファン(ヲタ)も同じだよね?

終演後にファミレスや居酒屋で暴飲暴食の人いるでしょ?

私もそうです(爆)

ヲタ…お互いに気をつけましょう(^^:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真希さん、a-nationに登場!

avex夏の野外イベント「a-nation'08 powered by ウイダ-inゼリ-」に出演決定!

まずはこの場を借りて、

松浦社長に厚く御礼を申し上げます。

ありがとうございます!m(_ _)m

今回、真希さんは「シューティングアクト」として登場。

「シューティングアクト」とは?

メインステージのセットチェンジ中に

別ステージでライブする“繋ぎ”役?だそうで…

“つなぎ”だろうが“オーバーオール”だろうが(爆)

そんなの関係ねぇ!といった感じで(^^;

2008年8月24日(日) 大阪府:みなと堺グリーンひろば
2008年8月31日(日) 東京都:味の素スタジアム

真希さんの登場は2会場との事。

どっちに行こう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

我が道を生きる。

名も無く、

地位も無く、

誇るものも無く、

それでも27年を迎える事を出来ました。

全てに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

メモ帳

色々感じた事を…

ネガティブな考えばかりでファン同士がいがみ合ってる現状では

復活(人気回復)はあり得ないと思う。

ファン(ヲタ)の人達が独特の服装をしているのは

それまでの育ってきた環境とファッションに対する考え方だと思う。

だからそう簡単には変わらない。

メンバーが何か問題を起こす度に“謝れ”とか“謝罪しろ”とか言うけど、

そんなに謝ってる姿が見たいのかな?

何処に行こうが、誰に移ろうが、それは自由。

でもやっぱり寂しい…同じ推し(ファン)として。

やたらと昔の事や以前に言った事を持ち出す人って、

どうなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »