« 名古屋 | トップページ | 謹賀新年 »

2008/12/31

2008年を振り返る時代劇編

まずは、松岡昌宏さん主演の「天と知と」(テレビ朝日・東映)です。
松岡さんの謙信もカッコ良かったですが、
信玄役の渡部篤郎さんの『愛なんていらねえよ 夏』状態の演技と
勘助(山下真司さん)の最期には
『風林火山』(大河ドラマ)との扱いの違いに爆笑でした。(^^)

「刺客請負人」(テレビ東京・松竹)は若村麻由美姐さんと

本田博太郎さんが良かったです。( ̄ー ̄)

「水戸黄門」(TBS・CAL)には柳沢吉保役で石橋蓮司さんが登場。
独特の風格があってイイですね。(⌒‐⌒)

スペシャルドラマ「柳生一族の陰謀」(テレビ朝日・東映)は
“夢じゃ、夢でござる!”のシーンが有名ですが、
同じシーンの連続に家のハードディスクが壊れたかと思いましたw

そして…
スペシャルドラマで高視聴率を獲得した「必殺仕事人」が

メンバーそのままで復活します!
しかも金曜夜九時のレギュラー放送!
どんな作品になるか!?
楽しみです。(^^)

|

« 名古屋 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94510/43594134

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年を振り返る時代劇編:

« 名古屋 | トップページ | 謹賀新年 »