« 祝凱旋滋賀の旅① | トップページ | 祝凱旋滋賀の旅③ »

2010/04/07

祝凱旋滋賀の旅②

祝凱旋滋賀の旅②
『銭の花』

三井寺の後に立ち寄ったのが、
大津市立図書館。
ここには、
大津出身で劇作家・脚本家の花登筺(はなと・こばこ)先生の記念文庫があり、
原稿用紙や万年筆などの愛用品に資料に使われた多数の本(記念誌やビジネス関係など)や
これまで書いてきた作品(舞台・テレビドラマ)の台本と書籍があります。

「驚きももの木20世紀」の特集や西郷輝彦さんのブログなどで
花登先生の事を知ってましたが、
資料の多さにはビックリしました。

中学の頃、春休みに「あかんたれ」の再放送見てました(^^;

そういえば、
「細うで繁盛記」で富士真奈美さんが有名?にした静岡弁の「〜ずら」ですが、
今の人は言いません(笑)
言っても60代以上の方かな?
私の場合、
「だら〜」とか言いますが(爆)

|

« 祝凱旋滋賀の旅① | トップページ | 祝凱旋滋賀の旅③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝凱旋滋賀の旅① | トップページ | 祝凱旋滋賀の旅③ »